スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

LuckVand 活動秘話 (M.ZAKKY)

2009/11/10 23:10

ひぐうみライブep2にお越し下さいましてありがとうございました!
一夜限りのバンドでしたが、メンバー一同楽しいライブができました。
今日はそんなバンドの活動秘話を綴ってみます。。。


【その1 恐怖の旋律】
ある晩メンバーは話し合いました
「やっぱりノウズイはギター1人だと寂しいね」
「ギターもう1人増やす?」
「ツインキーボードにするっていうのはどう?」
「あ、それいいね!」
数日後・・・
xakiの下にラック眼力とM.ZAKKYが向かい交渉をしました。結果、快く引き受けてくれ、そしてLuckVandは誕生しました!
がしかし・・・練習の終盤には、
「しばらくHIBUTAの音が怖くて聞けない・・・」
とxakiが嘆くほどになってましたw
HIBUTAには相当苦戦したようです・・・


【その2 胡散の香り】
ラック、にぃむ、ZAKKYの3人で練習することが何度かあり、ドライブついでにZAKKYは何度か地元の駅まで送ってもらうことがありました。
しかし、普段通勤は電車のZAKKYは夜道のナビなど方向くらいしか分からず、気がつけば畑の真ん中を走るなど怪しい道に迷い込んでいましたw
「ZAKKYのナビは胡散クサイw」
「・・・返す言葉がないorz」
結果的にはちゃんと目的地に着きましたよ~!


【その3 次回はチェンジ?】
HIBUTAの旋律に悲鳴を上げるxaki・・・
「試しにラックとxakiをチェンジしてみるとかw」
「面白そうだからやってみますかw」
そんな思い付きから一度だけ”ドラムxaki”と”Keyラック”でのバンド演奏がありました。・・・ちなみにこの演奏、思いの外まとまりが良かったですw


【その4 ものまね】
ラックとZAKKYはものまねが好きです(質はともかくw)
ラックのレパートリーの中にはpre-holderさんの『終焉』の声のマネなど濃いものありますw
そんなことから、二人で話していると時折ものまねをするのですが、何時かの電話の際にdaiさんのものまねをやったら抜け出せなくなり、そこから度々daiさんのものまね会話をやってましたw
・・・ごめんなさいdaiさんm(_ _)m


【その5 名付け親】
『LuckVand』その名前はバンドリーダーがラック眼力だから決まりました・・・っと、そんなことはありません!
バンド名を決めずに10月の情報公開までいたら、佐倉さんとdaiさんが、
「チケットに何て書いていいか分からないから決めておいたよ~!」
・・・はい、バンド名が決まりましたw
まぁバンド名というものは真面目に考えても中々決まらないものですし、良かったのかもしれません。
ちなみに、バンドリーダーはにぃむだったりしますw


こんなLuckVandですが、皆さん演奏は楽しんで頂けたでしょうか?
また皆さんの前で演奏する機会を楽しみにしております。

スポンサーサイト

未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。